本文へスキップします。

H1

保障措置セミナー開催案内

コンテンツ

2020年度 保障措置セミナー開催計画について

 現在、新型コロナウィルスに関連する影響がいつまで続くか不明な状況であることから、2020 年度の保障措置セミナーの開催につきましては、開催日程を明確にできない状況です。
 4月以降、新型コロナウィルスの影響が国内で収束に向かい、安定してきた時期に、改めて保障措置セミナーの開催計画をHP に掲載させていただきます。

 2020 年度は、東京オリンピック及びパラリンピックの開催も予定されておりますので、保障措置セミナーの開催は当該期間を避けて開催予定であります。
 なお、保障措置セミナーは、これまで通り、基礎コースと専門コースに分けて、保障措置についての理解を深める場として、ご利用いただくことを念頭に開催いたします。

 

2020年度 保障措置セミナー

  • 基礎コース1(2回予定):保障措置業務に初めて携わる方を対象とした保障措置の基礎*(協定や具体的な査察対応など)
  • 専門コース1(1回):保障措置関連の国内法
  • 専門コース2(1回):保障措置アプローチ(電気事業者向け)
  • 専門コース3(1回):保障措置アプローチ(電気事業者以外の原子力事業者向け)

*: 保障措置関係の報告書の記載については、情報管理部主催の『記載要領等講習会』(①少量国規物使用者対象、②計量管理講習会(少量国規使用者以外を対象))が別途予定されておりますので、本セミナーでは取り扱いません。