本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ:表示

「計量管理報告書及び供給当事国別管理報告書等の記載要領講習会」の開催についてを掲載しました。

2017/01/06

本講習会は「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」及び「国際規制物資の使用等に関する規則」に基づく核燃料物質の使用に関する原子力規制委員会への報告の記載要領について熟知していただくために毎年11月頃に開催しております。

平成28年度は、茨城県ひたちなか市にて11月30日から12月2日にかけて基礎コース(2日間)、基礎コース+専門コース(3日間)及び専門コース(1日間)の3コースで開催しました。ご多忙中にもかかわらず全コース合わせて61名と、多数の方々にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。1日目及び2日目には専門コースの受講者の方を除く全受講者を対象に、計量管理報告書及び供給当事国別管理報告書に関する基本的事項の説明を、最終日には原子炉設置事業者とそれ以外の加工事業者や再処理事業者等の方とに分けて、それぞれ専門的な内容の説明を行いました。

なお、本講習会のテキストとして用いた「計量管理報告書及び供給当事国別管理報告書等の記載要領」については、別途販売を行っております。記載要領の購入を希望される方は、販売図書のページにアクセスし、「計量管理報告書及び供給当事国別管理報告書等の記載要領(改訂版)」の項目から申込用紙をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、FAXにてお申込みください。

核燃料物質の適正な計量管理を確保するために必要な手続きや報告が円滑に実施されるよう、本講習会の開催及び記載要領の改訂等に努めて参りますので、今後ともご協力いただきますようお願い致します。

『お問い合わせ先』

情報管理部情報整理課 計量講習会担当 連絡先:029-306-3242