核物質管理センターは、核物質管理に関する業務を通じ、原子力の平和利用に貢献するために活動しています。
 すなわち、核物質を取り扱う事業者から国へ報告される情報の処理、また、核物質が適切に管理されていることを確認するための 検査や分析を行っています。
 更に、保障措置や核物質防護に関する調査研究、普及・啓発、広報活動及び国際協力などを行っています。